So-net無料ブログ作成

アプリキャストが目指すもの [よもやま話]

はじめまして。アプリキャストの開発を担当している岡本です。
アプリキャストの開発をひっそりとスタートしたのはちょうど3年前の今頃でした。

テレビとネットの将来のあるべき姿を目指して、というよりも、僕たちには現実
的に何ができそうか?何が面白そうか?どんなものだったら自分たちも欲し
いか?そして、自分たちがわくわくしながら開発できそうなものは何か?を考
えていました。

そういう開発者の目線であらためて今のテレビというハードウェアを見ると、
「これは面白い!」という印象でした。高画質の大画面ディスプレイ、リモコ
ン、そして標準装備のネットワークインターフェイス。

僕が最初に設計に関わったのは10年以上前、ハンディカムの組み込みマイ
コンでした。その頃を思うと、今のテレビのCPUパワーも、もちろん最新のPCに
はかないませんが、十分に可能性を感じます。

一方で、テレビの1ユーザーとしての目線で見ると、もっとこのポテンシャルを
活かして欲しいな、もっといろいろできそうなのにちょっともったいないな、とも思
いました。(もちろん僕が典型的なユーザーという訳ではないことは自覚してい
ます(笑)。普通はこんなふうには思わないかもしれませんね。)

テレビはテレビ放送を見る以外にも、ビデオを見たり、ゲームをしたり、いろい
ろな楽しみに使われていると思います。ネットを使ったいろんなコトも、テレビ
で楽しめれば、と考えました。ネットでできる何もかもができるとは思いません
が、テレビにはテレビに向いたこと、得意なこともあるんじゃないかと思います。

それをアプリキャストという仕組みを使って、アプリキャストを使って下さって
いるみなさん、そして先日公開したSDKを手にされた個人の開発者の方々
など、アプリキャストに関わるみなさんと一緒に探していけたら、と思います。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。