So-net無料ブログ作成

投稿アプリのアピール方法 [アプリキャストの使い方のTIPS]

contest.gif

皆さんこんにちは、サービス運用担当の野口です。

早いもので「個人開発アプリサイト」の公開から1ヶ月ほど経過しました。

サイト公開当初は、「開発環境に慣れたりするのに時間もかかるし、
しばらく投稿は無いかもなぁ、、」とかすかな不安もあったのですが、
ありがたいことに公開直後から投稿があったり、またその後ジワジワと
投稿が増えていたりという状況で、運用チームとしてはアプリの掲載
作業に追われる忙しい毎日が続いています。

さて皆さんに投稿して頂いたアプリですが、サイトではこんな感じで紹介
させてもらっています。

その1.png

すでに投稿された方は、こんな情報どこに書いたんだっけ?と思われている
かもしれませんが、実はここに表示される情報は、投稿されたzipに含まれる
以下のファイルを元に構成しています。

その2.png

これらのファイルは、アプリの振る舞いには直接関係ないファイルなので、
開発や投稿の際に見落とされがちですが、見てのとおり、サイトでのアピール
には非常に重要な役割を果たします。アプリの人気を左右するかも(?)
しれませんので、開発中の方は、是非ひと手間かけて、ファイルを作ってみて
下さい。

なおそれぞれのファイルについて詳しくは、サイトでダウンロードできる
「開発ガイド」に記載されていますので、そちらもあわせて参照して下さい。

nice!(1)  コメント(1) 

アプリキャスト RSSリーダーの活用法 [技術的なことを色々]

contest.gif
こんにちは。
アプリキャストのソフト設計担当の大野木です。

前回ちらっと「アプリキャスト RSSリーダー」ウィジェットの話をしましたので、
今回はその「アプリキャスト RSSリーダー」について2つの表示方法があることを紹介します。

まず1つめは、クロスメディアバーから利用する方法です。
この方法は、アプリキャストのRSSリーダーをお使いの方なら一度は操作された方法ではないでしょうか。
クロスメディアバー内の「ネットワーク」列「アプリ:便利ツール」に「アプリキャスト RSSリーダー」があります。

A.jpg

これを選択すると、アプリキャストが起動しRSSリーダーが表示されます。

B.jpg

デフォルトでは、RSSのURLの設定方法が表示されているので、オプションメニューから「アプリ設定」を開いてRSSのURLを設定をします。

C.jpg
D.jpg

設定が完了し、RSSが取得できるとRSSの内容が表示されます。

E.jpg

ただし、RSSのデータが多い記事に関しては、本文部分が表示されない場合もあります。


2つめの方法は、RSSフィードごとにURLを入力する手間を少しでも軽減するための仕組みとして用意しました。

この機能は、2008年の春モデル以降の<ブラビア>に限っての機能です。

手順は簡単です。
1.「インターネットブラウザ」でRSSのリンクがあるWebページを開く
2.RSSのリンクを選択すると、アプリキャストが起動しRSSリーダーで表示

※ただし、いくつかの制約があります。
 ・RSSの文字コードはUTF8であること
 ・RSSを配信しているサーバがContent-Lengthを返していること


この「アプリキャストブログ」の場合はどうなるかを撮影してみました。
1.アプリキャストブログのページを開く

01.jpg

2.左のサイドバーの[RSS1.0]または[RSS2.0]にフォーカスをあてる

02.jpg

3.「決定」ボタンを押す。
4.「アプリキャストを起動しますか?」と表示されるので「はい」を選択する
 ※ここで「アプリキャストを起動しますか?」と表示されないRSSは本機能の非対応RSSとなります。

03.jpg

5.アプリキャストが起動し、RSSリーダーの内容が表示される

04.jpg

いかがでしょうか。
全てのRSSには対応していませんが、少しでもURL入力の手間が減るのではないでしょうか?
普段チェックされているRSSで特に気になるRSSなどを、アプリキャストのRSSリーダーを使って<ブラビア>でご覧になってはいかがでしょうか?

※2008年春モデル以降:KDL-M1,J1,JE1,V1,F1,ZX1,X1,X1,XR1 (2008年10月時点)


CEATEC出展しました [よもやま話]

contest.gif
こんにちは。 
マーケティング担当の小板です。 
2回目の登場です。

さて、少し前の話になりますが幕張メッセで行われた
CEATEC2008にソニーも参加し、その中で<ブラビア>の新商品や
有機ELテレビと共に、アプリキャストコーナーを設けました。
(ソニーブース及びアプリキャストコーナーにお立ち寄りいただいた皆様、
 ありがとうございました)
DSC00757.JPG
これまでだと、アプリキャストという1機能のために一つのコーナーを
ブース内に設けるという事はあまり無かったのですが、今回はアプリキャスト
の開発ツールを個人向けに公開した経緯もあり、ぜひ皆さんにアプリキャストの事を
知っていただきたいという思いの元、ブースを設けました。
DSC00781.JPG
正直言って「本当に興味を持ってもらえるのか?」という不安があったのですが、
会期中は、非常にたくさんの皆様においでいただき、私たちもユーザーの皆様からの
反応を直接感じることができて非常に嬉しかったです。

あと個人的には、他のブースも含めて、「テレビとネットワークがつながる提案」と
いうのが多くなってきたなと感じました。これまでのテレビは、テレビ=テレビ放送
受信機という位置付けがメインだったのに対し、今回は、ネットワークとテレビが
つながった姿の提案がいよいよ具体的になってきたなぁという印象を強く持ちました。
私たちも色々と頑張らなければと思っています。
CEATECに来場された皆さんはいかがでしたか?

全く関係ないのですが、幕張メッセに来たときに悩むのが、昼食です。
なかなか十分な時間が取れずに、「どこで食べようか」と悩むのですが、
今年は臨時で設置してあった屋台ワゴンのうどんが最高でした。
あの屋台は来年も来るのかな?


ウェブ時代の開発者 [よもやま話]

アプリキャスト設計チームの岡本です。
こんにちわ。

僕はソニーに入社以来ずっと、組み込みソフト(家電の中にあらかじめ
組み込んでおくソフトウェア)の開発に関わってきましたが、ソフトに限ら
ず、開発者というのは意外と孤独です。

自分が開発した機能が本当に喜んでもらえているのか?という素朴な
疑問に対しても、なかなか手ごたえがないことが多いのが現実です。
アプリキャストのような機能の場合、画質やサイズといういわゆるテレビの
基本機能という訳ではないので、アプリキャスト機能が搭載された<ブラビア>
がよく売れたとしても、アプリキャストが、どれくらいその売り上げに貢献できた
のかも、なかなかはっきりとは分かりません。
(正直、テレビを選ぶ時にはあんまり関係ないのかなと思うこともあります)。

開発している僕たちは、「きっと喜んでもらえるはず」と信じていますが、
それはどの機能を開発している人にもそれは言えて、
「独りよがりになっているんじゃないか」、という不安がつねによぎります。

しかし!
最近はウェブのおかげで随分状況が変わりました。ブログなどで、実際
に使って下さっている方の意見を直接聞くことができるようなって、大きく
かわりました。もちろんブログを書かれるような方はITリテラシーが高い傾向
の人だと思うので、テレビを使っていただいている方の平均的なイメージ
ではないのかもしれませんが、それでも反応があるというのはかなり嬉しいです。

「ウェブ時代の開発者」でよかった、とホントに思います。アプリキャストにつ
いて書いて下さっているブログのエントリなどは、実は僕たち設計チームで
もかなりチェックしています♪ 頂いたご意見はポジティブなものもネガティブ
なものも、次の開発にフィードバックしていきたいですし、そういうコメントを頂く
方との、間接的とはいえインタラクティブな関係が、かなり嬉しいこの頃です
(エンジニアになった時から既にウェブ時代だった人たちには当たり前なの
かな?)。

特にアプリキャストの場合、SDKを公開したこともあり、いろんな人が試し
てくれたり、またテレビの将来の可能性を考えてみてくれていたりして、僕
たちも使ってくれている方が身近に感じられて楽しいです。

例えば、「Geekなぺーじ」さんの「アプリキャストプログラミング」の解説ペ
ージ(http://www.geekpage.jp/web/AppliCast/)。 すごい!僕たちも、
チュートリアルのようなものがあるといいなと思いつつ、十分な準備ができていない
のですが、ここの情報の丁寧さ、充実ぶりにはびっくりしました。実際、ウィ
ジェットを作ってくれている他の方も参考にされているようで、ありがたいで
す。

ほんと、「ウェブ時代の開発者」でよかった♪

スコアボードが見たいから始まった [アプリキャストの使い方のTIPS]

こんにちは。
アプリキャストのソフト設計を担当している大野木です。

アプリキャストの開発をはじめてからこの秋でちょうど3年たったので
最初の思いを思い出してみました。

当初、自分が欲しいものを作りたいという思いの中で、テレビに求める欲しかったものは、
「阪神タイガース(好きな球団)のスコアボードを、テレビ中継していない時も
他のテレビを見ている時も見ていたい」 というシンプルなものでした。

プロ野球中継をしていない日に、夜のスポーツニュースや、パソコンのスポーツ
ニュースサイトではなく、テレビに情報が表示されていれば嬉しいな、というものです。

それをきっかけにして、ウィジェットという形でネット上の好きな情報をテレビ
に配信するという仕組み「アプリキャスト」ができました。

あれから3年、まだ、ブラビア上で阪神タイガースのスコアボードを見ることは
できていませんが(笑)、自分でテレビの上で動くウィジェットが作れる!という
ところまで来ることができました。

個人的に自宅で一番使っているウィジェットは、既に<ブラビア>で提供している
「アプリキャスト RSSリーダー」ウィジェットです。このウィジェットは、好きなニュースサイト
やブログなどのRSSを設定すると、テレビでそのRSS情報を表示でき、且つ複数登録すること
もできるので、僕は複数のRSSリーダーウィジェットをURLを変えて、利用しています。
これでスポーツニュースを見ることはできます。

今後はこの場を借りて、今のアプリキャストでできること、できないこと、そして
アプリキャストのウィジェットを開発する際のTipsなどを発信していきたいと考えています。

アプリを誰でも開発できます [技術的なことを色々]

アプリキャストのサービス運用を担当している野口です。こんにちは。

みなさん、アプリキャストの「個人開発アプリサイト」はもうご覧になって
頂けたでしょうか?先月よりアプリキャストでは個人開発者の方を対象にアプリの
開発ツールを一般公開しています。
http://www.jp.sonystyle.com/Taiken/Original/Applicast/develop_use.html

こちらでダウンロードできる開発ツールを使うと、どなたでも自由に<ブラビア>で
動くアプリを作成することができるようになっています。多少プログラミングの
知識は必要ですが、試してみると意外と簡単にアプリが作れることに驚かれる
かもしれません。

例えば、アプリ開発のサンプルとして上記のサイトに「TV de 英単語学習」という
アプリを掲載していますが、実はこのアプリ、ソニーにインターンに来た学生さん
がわずか1週間足らずで作成したアプリなんです。

thumbnail.png

プログラミングの経験が多少はあったようですが、アプリキャストのアプリ開発
で使用するJavaScriptやXMLの知識はほぼゼロからのスタートでした。

そんな彼に開発ツールをわたして「何か好きなもの作って!」とお願いしたら、
周囲の放置プレイにもめげず、独力で1週間後にはこのアプリが完成していました。

やってみると意外と簡単なアプリキャストのアプリ開発、何よりもTVで直接動く!
という魅力もあります。アイデア次第でかなり面白いアプリも作れると思っているの
ですが、、、はたしてみなさんの目にはどのように映るでしょうか。

面白そうだなと思われた方、まずは「個人開発アプリサイト」を是非ご覧下さい!

アプリキャストが目指すもの [よもやま話]

はじめまして。アプリキャストの開発を担当している岡本です。
アプリキャストの開発をひっそりとスタートしたのはちょうど3年前の今頃でした。

テレビとネットの将来のあるべき姿を目指して、というよりも、僕たちには現実
的に何ができそうか?何が面白そうか?どんなものだったら自分たちも欲し
いか?そして、自分たちがわくわくしながら開発できそうなものは何か?を考
えていました。

そういう開発者の目線であらためて今のテレビというハードウェアを見ると、
「これは面白い!」という印象でした。高画質の大画面ディスプレイ、リモコ
ン、そして標準装備のネットワークインターフェイス。

僕が最初に設計に関わったのは10年以上前、ハンディカムの組み込みマイ
コンでした。その頃を思うと、今のテレビのCPUパワーも、もちろん最新のPCに
はかないませんが、十分に可能性を感じます。

一方で、テレビの1ユーザーとしての目線で見ると、もっとこのポテンシャルを
活かして欲しいな、もっといろいろできそうなのにちょっともったいないな、とも思
いました。(もちろん僕が典型的なユーザーという訳ではないことは自覚してい
ます(笑)。普通はこんなふうには思わないかもしれませんね。)

テレビはテレビ放送を見る以外にも、ビデオを見たり、ゲームをしたり、いろい
ろな楽しみに使われていると思います。ネットを使ったいろんなコトも、テレビ
で楽しめれば、と考えました。ネットでできる何もかもができるとは思いません
が、テレビにはテレビに向いたこと、得意なこともあるんじゃないかと思います。

それをアプリキャストという仕組みを使って、アプリキャストを使って下さって
いるみなさん、そして先日公開したSDKを手にされた個人の開発者の方々
など、アプリキャストに関わるみなさんと一緒に探していけたら、と思います。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。