So-net無料ブログ作成
検索選択

<ブラビア>でTwitterを楽しむ [アプリキャストの使い方のTIPS]

アプリキャスト設計チームの岡本です。

最近、Twitterについて耳にすることが多くなりましたね。そんな気がしませんか? 話題になったニュースなどで、Twitterの速報性の高いメディアとしての側面に注目が集まったのかもしれません。一方、日常的なツールの一つとしてTwitterをお使いの方もいらっしゃるでしょう。

そんな今が旬な(かもしれない♪)Twitterですが、実はアプリキャストでも使えます。

それが投稿作品No.0017の"tvitter"です。

a1_appli_img17.gif

僕も自宅で使っていますが、すごくよくできています。ソフトウェアキーボードでtwitt(投稿)することもできるのですが(これはちょっと面倒なので)、ただ表示しておくだけでも、それはそれでテレビ的かもしれません。

Twitterは、いろんな方が作った関連ツールが充実していることもでも知られています。「twittervision」も面白いですし、日本では携帯から使える「モバツイッター」を使っている方も多いのかもしれません。(と、思っていたら最近は「twittervision 3D」なんていうのもあって、すごいコトになっていますね)

そんな中でも、テレビ専用クライアントとしては、この"tvitter"が「初」じゃないかと思うのですが、「テレビを見ながらTwitter」も、これはこれでいい感じです。(たまにうまく接続できなかったりすることもあるようですが、アプリキャストの制約が厳しいせいかもしれませんね…)

僕たち設計チームがやりたかったことの一つは、こういうネットでできるいろんなことを、テレビでも、テレビにあったカタチで、できるといいなぁ、ということ。

テレビをもっと使えるテレビに。<ブラビア>をもっと使える<ブラビア>に。

最近、わが家の<ブラビア>が、結構「使える<ブラビア>」になってきました♪

-

投稿アプリを使うには

<ブラビア>のインターネットブラウザで、以下のURLを入力して頂くか、
http://www.jp.sonystyle.com/Taiken/Appli/

今なら、アプリキャストチャンネルで紹介中の記事から、直接「個人開発アプリサイト」を開けます。詳しくはこちら。(個人開発アプリの対応機種はこちらです)

<ブラビア>をお持ちでない方も、パソコンで使える<アプリキャストエミュレータ>でも雰囲気をお試し頂けます。

テレビで楽しむWebアプリケーションのカタチ [よもやま話]

アプリキャスト設計チームの岡本です。

アプリキャストの基本設計をする時に、「できたらいいなぁ」と思っていたことの一つが、パソコンやケイタイ向けのサービスとの連携でした。

僕自身も、もちろん普段パソコンもケイタイも使っていますが、普段使っているサービスが、テレビでも使えたり、連動してくれたりすると、すごくいいんじゃないか、と漠然と考えていました。

そして、それを非常にうまく実現してくれた例が、 <ブラビア>ポストカード やYahoo! カレンダー です。

app_images_49.jpg app_images_50.jpg

ここで重要になってくるのが、「今すでにお使いのサービスや、他の機器とどうやって結びつけるか」ですが、それぞれ工夫を凝らして実現してくれています。

技術的、設計的にはもちろん想定していたのですが、両方ともすごく素敵なビジュアル表現とともに、テレビらしく美しくまとめてくれていて、ちょっと感動しました。あたりまえのように自分のYahoo! IDと連動してくれていたり、ケイタイから写真がテレビに(綺麗にレイアウトされて)送れたりすると、ちょっと不思議な感覚でもあります。こういう見えないところでサーバー経由で連携するっていうのはスマートですね。

ある意味、「テレビで楽しむWebアプリケーション」なのですが、難しいことはともかく、また何か新鮮な発見を、僕自身した気がしました。

実はYahoo! カレンダーの方は、リリース当初、動作があまりスムーズでなかったので、その後も頑張ってヤフーさんと一緒にチューニングしました。もしも最初に試して、ちょっと反応が遅すぎるなぁ、と思ってあきらめちゃった方がいらっしゃったら、ごめんなさい!ぜひ、再度お試し下さい!

ブラビアで親孝行? [よもやま話]

こんにちは。

前回に続いて、マーケティング担当の小板です。
今日は最近イチオシのアプリキャストアプリをご紹介します。
その名も、「<ブラビア>ポストカード」。

どういうアプリかを一言で言うと、
「ケータイから直接<ブラビア>へ写真付のメッセージが送れる」というアプリです。

一瞬、「???」と思われるかもしれませんが、このアプリ、結構面白いです。
例えばどういう使い方があるかと言うと、
離れて住む田舎の両親の家の<ブラビア>に、息子や娘が自分の家族の写真を
ケータイで撮って直接テレビに写メールを送れてしまうというものです。

「そんなの普通に自分のケータイから、親のケータイに送ればいいじゃん」
とか、
「実家のパソコンに送るからいらないよ」
と思ってはいけません。

この<ブラビア>ポストカード、テレビならではの良さがたくさんあると思います。
まず、操作の簡単さ。
そして、テレビというみんなが見る画面でカンタンに見られるという事。
この2つの理由で、このアプリ面白いと思います。

具体的に手順を見てみましょう。

まずはケータイで写真を撮ります。
1.jpg

それをブラビアへ送ると、メールが届いてテレビへ着信のお知らせが出ます。
2.jpg

あとは、それを楽しむだけ!
3.jpg

しかも、テレビからケータイへ返信することもできます。
4.jpg

私自身もそうなのですが、わざわざパソコンでメールソフトを開くよりも、
いつも点いているテレビのリモコンだけで見られると手軽で良いですよね。

ちなみに、対応の<ブラビア>は昨年に発売したモデル以降全てです!
ケータイはメール機能付のauケータイ全てに対応しています。
(*※au WINシリーズ(W21Kを除く)以降の機種を推奨します。)

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

ちなみに、社内ではこの<ブラビア>ポストカードのことを省略して
「ブラポス」と呼んでます。

皆さんも、ぜひブラポスを試してみてはいかがですか?

それではまたブログします。


お久しぶりでございます。 [よもやま話]

皆さん、こんにちは。
マーケティング担当の小板です。

ものすごくお久しぶりです。
アプリキャストのブログ更新が滞ってしまいました。
大変失礼しました。

さて、久しぶりなので色々と書くべき事があるのですが
まずはアプリキャストのテレビウィジェットコンテストの結果から
ご報告します。(遅まきながらでスイマセン)

全部で30作品の投稿をいただきました。
全ての投稿作品がテレビで動いているアプリとは想像できないほどの非常に高いクオリティ。
審査会も非常に盛り上がりました。よく甲乙付けがたいと言いますが、
本当にそれを実感するようなものばかりでした。
とても面白く、且つ刺激を受けました。
そんな中、金賞は「四色推理」。
詳細は結果報告ページを見ていただければと思いますが、
テレビでウィジェットを動かせるようになっただけでなく、皆さんからたくさんの
投稿を頂いて、こんなに素晴らしい作品を作っていただいた事に本当に心から感謝いたします。

あと、もう一つ。
アプリキャストのアプリ数が97個を超えました。
(注:投稿アプリと公式アプリの合計数です)
改めて内容を見てみると、本当にいろんなアプリが揃っていることが分かります。
カンタンなタイマーのようなものから、凝ったゲームまでぜひ皆様に
楽しんでもらえれば嬉しいです。
アプリキャスト対応ブラビアを持っている方はまずはネットワークに繋いでいただき、
持っていない方は、とりあえずパソコンで試していただければと思います。
ここから無料でお試しソフトがダウンロード可能です。
100個を超えたら、またご報告します!

それでは。




メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。