So-net無料ブログ作成
検索選択

アプリキャストの技術 [技術的なことを色々]

アプリキャスト設計チームの岡本です。
今回は、設計者みずから(♪)アプリキャストの技術について少しご紹介します*。

最近ではPC以外にも「ウィジェット」に対応した機器が少しずつ増えてきました。アプリキャストは2007年に発売された<ブラビア>に最初に搭載され、それ以降<ブラビア>全機種に標準搭載されていますが、おそらく世界で初めてテレビに搭載されたウィジェット技術だと思います。

僕たち技術者にとって、「世界初」というのは、(そえれがどんなにささやかなコトでも!)常に逆らい難い魅力を放つ特別な言葉で、実は僕自身、最初のモデルを開発していた当時は、誰かに先を越されるんじゃないかと、いつも内心ドキドキしていました。

一方で、アプリキャストは、おそらく最初の「テレビのために最初から設計されたウィジェット技術」でもあるのではないかと思います。開発当時、僕たちは、日々「テレビのための」ウィジェットがどうあるべきか議論していました。

その中で最終的に採用した技術の一つは、例えば、「ダイナミック・ダウンロード方式」です。

「ダイナミック・ダウンロード方式」というのは、なんとなくカッコいいかなと思って僕が勝手にそう呼んでいるだけですが(笑)、簡単に言うと、ウィジェットのプログラムをあらかじめダウンロードしてテレビに保存しておくのではなく、アプリキャストを使う時に、「動的に」ダウンロードする仕組みのことです。

それまでのPCのデスクトップ・ウィジェット(ガジェット)は、あらかじめダウンロードしたり、インストールしたりして使うものが多かったと思います。ただ、多くのテレビにはデータ保存用の記憶領域はあまりありませんし、使って頂く方にもいろいろ面倒かな、と考えました。そこで、ウィジェットそのものをなるべくコンパクトに作り、アプリキャストを使う時に最新のファイル一式(ウィジェット・バンドルと呼びます)をダウンロードすることで、使い方をシンプルにすることにしました。最近ではデスクトップ・ウィジェットと並んで、Webウィジェットやブログパーツも人気がありますが、それに近い感じかもしれません。

img_02.png

このおかげで、アプリキャストでは、XMB(クロスメディアバー)のネットワークカテゴリに表示される一覧から選んで頂くだけで、簡単にウィジェットをお試し頂けます。気に入ったものを複数登録して使って頂くことを想定していますが、これも技術的にはWebブラウザのブックマークに近いものです。

この方式のもう一つのメリットは、ウィジェット(アプリ)をさりげなく進化させていくことができることです。以前のエントリでご紹介したように、僕たちが、後から頑張ってチューニングして、同じウィジェットがより快適に動作するようになることもありますし、<ブラビア>ポストカードに対応する携帯の機種が増える**など、機能アップすることもあります。

ということで、もしかすると、今、お使いのウィジェットも、また、最近使っていなかったウィジェットも、いつかさりげなく進化しているかもしれません。ウィジェットの数が増えていくだけでなく、さりげなく進化していく(かもしれない♪)アプリキャストです。

-

*詳しくはこちら


**<ブラビア>ポストカードの対応機種はこちら

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。